2018年04月25日

Mastodonインスタンス "babymetal.party" を立ち上げて一年が過ぎました

BABYMETALファンの為のMastodonインスタンスである "babymetal.party" を昨年の4/26に立ち上げてから一年が経ちました。
当初はMastodonブームの高揚感のなかノリと勢いとだけで立ち上げたインスタンスを一年も続けるなんて思っていませんでしたが、なんとか続けられました。
といっても、特に何か特別なことをしているわけでもなく、Mastodonのプログラムのバージョンが上がれば時間があるときにアップデートして、たまにサーバのストレージの状態を見て空き容量が減ってきたらお掃除してと、基本放置プレー状態なのが続けられてる理由なのかなと思います。

こういう「一年経ちました!」エントリは、一年の間にこんなことがあった、あんなことがあった、と思い出を書いていくのが様式美だと思うのですが、特に書き記すことも何もなく…
「アップデート失敗してデータベース飛ばしちゃった。てへぺろ」なんて事件の一つや二つでもあればネタになるんですけどね。
事件らしい事件は、v2.0.0にアップデートしたら画像がアップロード出来なくなっちゃったって事くらいかな。
その時の事は
に書いてます。

あ、ひとつ事件というか「こんなんやったよ」ってネタがあった。
babymetal.partyは僕の私費でドメインを管理してサーバを借りて運営しているのですが、ちょっとでも寄付があれば嬉しいよねってことで、二ヶ月程前から寄付を受け付けることにしました。
寄付の方法は日本円だと海外ユーザは面倒だろうし、かといってドル建てだと僕が外貨口座持ってないしとか色々あるので、ビットコインにしてみました。
寄付をしていただかなくても金銭的な面では問題なく運営は出来ているので、気が向いたらよろしくねという感じです。
今までに頂いた寄付は、ありがたく運営費として使わせていただいています。

現在、babymetal.partyに登録していただいてるアカウントは138ありますが、毎日のようにtootしてくれているアカウントは自分を除けば3つだけです。
超絶過疎インスタンスです。
LTL(ローカルタイムライン)を盛り上げるために何かしたほうがいいのかなとか思ったり思わなかったり、結局何もしないっていうね。
何か大々的に宣伝とかすればもうちょっとアクティブユーザが増えるかなとか思いますが、増えたら増えたで管理が大変そうで…

ここ数ヶ月、BABYMETAL自体に動きがあまりなくLTLにBABYMETALの話題がない代わりに、僕とアクティブユーザのひとりがPRINCEファンって事もあってPRINCEの話題がが多かったり。
あと二週間もすればUSツアーが始まるので、またBABYMETALの話題も増えてくるでしょう。
今回のツアーの神バンドがどのようなメンバーになるか気になりますしね。

もう暫く、このまままったり運営で続けていこうかなと思います。

昔の有名なspam「主人がオオアリクイに殺されて一年が過ぎました」を改変して書こうと思ったけど面白いことが思いつかずにタイトルだけ借用したことは秘密です。
posted by mamma at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Mastodon

2017年12月19日

BABYMETALからはじまるMastodon生活

Mastodon Advent Calendar 2017 の19日目の記事です。昨日は oransns.com(通称:おらん)のなちかさんの「極小鯖から見た巨大インスタンス」でした。

アドベントカレンダーにエントリーしたものの何をテーマに書こうかと決めていなかったわけで、一応、エントリーした時に「ド素人がインスタンスを建てちゃったお話」なんて表明していますがどうなることやら。
本当はBABYMETALのMOAMETALがいかに素晴らしいかを書きたい。

とりあえず自己紹介
いまや日本だけでなく海外でも活躍する(むしろ日本での活動のほうが少ない)BABYMETALのファンのインスタンス BABYMETAL.PARTY を運営しているmammaです。
主なMastodonアカウントは
常駐しているのは自分のインスタンスのbabymetal.partyとmstdn.beer。

このブログは?
もともとVOCALOIDを使って曲を作ってニコニコ動画に投稿していた時にその活動の告知と言うか宣伝と言うかVOCALOID周りのことや音楽の事を書くために立ち上げたブログです。
しかし、2014年にBABYMETALにはまってからは、ほぼBABYMETALに関してだけで、さらにBABYMETAL.PARTYを立ち上げてからMastodonのことばかりになってます。この記事もそうです。


Mastodonとの出会い
2017年4月11日、いつものようにTwitterを見ていると誰かがシェアしたかRTでまわってきたAsciiの記事が目に留まったのです。
一通り目についた新しいSNSには登録してみる癖がある僕は、この記事を読んで「今までのSNSと何か違うのかな?とりあえず覗いてみるか」と記事の参照リンクにあったmastodon.socialにアクセスしてみたのですが、その時は新規登録を受け付けていない状態でした。
仕方なく他のインスタンスを探すことに。
.tokyoドメインのインスタンスがあったので「日本人が運営しているのかな?」と思ってSign Inしてみても待てど暮らせどメールが返ってこない。で、当時 .social の次にユーザ数が多かった .cloud にアカウントを作りました。
使い方はTwitterライクなのですぐ慣れ、Local Timeline と Federated Timeline という2つのパブリックTLの違いをなんとなく理解しながら目に留まったユーザを片っ端からフォローしていっていました。
この頃知り合った人達は後に自分のインスタンスを持つようになる人が多いですね。

.nil.nu そして.jp
.cloudはフランス人が建てたインスタンスでもともとヨーロッパ圏のユーザが多い場所で英語でのコミュケーションが主でした。
Asciiの記事の影響で大量流入した日本人の読めない日本語tootに戸惑う先住民も多かったように思われます。
LTLでは日本人ユーザの間で彼らに配慮して英語も併記してtootするべきではないかなんて議論もおこったりおこらなかったり。
そんな時に勇者が立ち上がったのです。そう、日本のMastodonユーザなら誰もが知るぬるかる氏です。
彼が建てた mastdon.nil.nu には日本人ユーザが集結し数度のサーバダウン、データ吹っ飛びを経験しながら mstdn.jp に成長し個人運営にもかからわずユーザ数世界一のインスタンス(当時)になったのです。


ド素人がインスタンスを建てちゃったお話
ようやく本題。
.cloud や .jp 、その他の小さないくつかのインスタンスで遊んでいるうちに、自分でもインスタンスを作りたい欲求が高まっていきました。
僕のまわりでもお一人様インスタンスや小規模インスタンスを建てる人が増えてきて、ネット上にはインスタンス構築のノウハウが集まりつつありました。
しかし、僕は「Linuxってなんかカッコイイよねー」「Ruby?僕はヨハネちゃんのほうがいいなー」くらいのド素人。
前世紀の個人ホームページが盛んな頃にperlで書かれたフリーの掲示板スクリプトを見よう見まねで少し改造して遊んでたくらいの経験しかありません。
僕がインスタンスを建てるなんて難しいかもね、なんて思ってたら、さくらインターネットが『さくらのクラウド』に自動でインスタンスを構築できるスタートアップスクリプトをリリースしたので、「これだ!」と思いほぼ勢いだけで建ててしまいました。
さくらインターネットに問い合わせした時に2万円分のクーポンを貰ったのも大きな後押しになりました。ちょろい。

構築はスクリプトがが自動でやってくれるといっても、僕はサーバを触ったこともないド素人です。スクリプトが何をやっているかすら全く理解できていません。
そんなんでも、SNSを作れてしまうのが恐ろしくもあり楽しくもあり。なんとなく個人ホームページブームの頃にHTMLやperlの入門書を読みながら自分のWEBサイトを作って遊んでた頃を思い出したりもしました。
一応Linuxの入門書は買ったんですよ。
DSC_2306.JPG
さくらインターネットでクラウドを借りる前に自分のWindowsPCにVM VirtulBoxをインストールしてCentOS環境を作ってLinuxに少し慣れておこうと思いまして。
巻末のコマンドの説明の部分くらいしかあまり読んでないけど。

Mastodon本体がアップデートするたび自分のインスタンスもアップデートするんですけど、最初にぶち当たった壁はここです。
まず、githubの使い方がわからない。リポジトリ?pull?master?コミット?なにそれ美味しいの?状態。
とにかくわからないことはググる。だいたいqiitaの記事が引っかかる。記事を読んでもわからない単語やコマンドが出て来る。またググる。だいたいqiitaの記事が引っかかる。これの繰り返しです。
こんな行き当たりばったりの運営じゃそのうちサーバ飛ばしそうだなと思ったので、自分のWindowsPC上に作ったCentOS環境にネット上の記事を参考にしてDockerを使わずにローカルなインスタンスを建てて、アップデートの予行練習なんかもするようになりました。Dockerを使わなかったのはさくらのスタートアップスクリプトで構築したインスタンスはDockerを使ってなかったから、同じような環境にしようとして。
これのお陰で、幾つかのトラブルは未然に防ぐことが出来ました。4/26から稼働していますが、今のところデータを飛ばすとかの大きなトラブルは起こしていません。

インスタンスのカスタマイズ
とにかく、どのインスタンスを見ても同じ画面なのも面白くないので、自分のインスタンスくらいは少しくらい独自性を出そうと思いました。
しかし、独自機能を作るほどの知識もスキルもないので見た目だけ。
BABYMETALのテーマカラーが黒と赤なので赤っぽい感じに。
mstdn_screen.png
tootのフォームの下の空白がもったいないのでインスタンのtootに関するルールを表示してみたり。
201705102306cap.PNG

BABYMETALには『4の歌』という曲があってBABYMETALファンにとっては4は特別な数字なので、tootの文字数制限を444文字にしてみようかとも思っています。ソースコードのどの部分を弄ればよいかは大体わかってきた。

インスタンスのルール
インスタンスを建ててちょっとしてからルールの制定をしました。
BABYMETALインスタンスという性質上、放っておいたらWEB上にあるBABYMETALメンバーの写真や出版物のキャプチャやBD/DVDからリッピングした動画などが共有されるという恐れがありました。TwitterとかFBとか見てもそうですよね。
個人運営のSNSなので何かあればお咎めは僕に来る。そんな事態を未然に防ぐために、自分が権利を有していないものの共有は控えてもらうようなルールにしています。
何でもかんでもtootするなでは何もtootできなくなりそうなので、明らかに違法なBD/DVDのリッピング映像は完全NG(GIF化したものも)、ファンアートや写真などに関しては作者や出典を必ず記すこと(引用元を明確にする)としています。
ほら、僕も「この最愛ちゃん(MOAMETAL)かわいい。見て」ってやりたくなるかもしれないじゃないですか。
ルール制定直後は無視して出典を明記しないで画像を共有する人もいましたが、いまは皆さんがちゃんと守ってくれています。守ってくれている人だけが残っているとも言えます。



まとめ
Mastodonはユーザとしてどこかのインスタンスにアカウントを作って交流するのも自分の城(インスタンス)を持って運営しながら交流するのも楽しいツールです。
BABYMETALのライブでピットでモッシュするのもスタンド席からステージとフロアを俯瞰で見るのもどちらも楽しいのと同じです。同じかなー?
今はムトーのような無料で自分で構築しなくても自分のインスタンスを持てるサービスもあって、とりあえずインスタンスを建ててみたいという人でも簡単に出来るので興味があればやってみても良いと思いますよ。
必要な知識やスキルは向上心さえあれば運営していくうちに付いていくはずです。僕自身、この半年ちょっとでだいぶ覚えました。今ではコンソールでコマンドを打つのもドキドキしないです。最初の頃は「失敗したら怖いなー」とか思ってドキドキしながらEnterキーを叩いてた。
これからも少しずつ知識を増やしながら細々とインスタンス運営を続けていけたら良いと思ってます。

最愛ちゃんかわいい
真理。


あしたは friends.nico(ニコフレ)のまさらっきさんです。
偶然にも昨日のなちかさんから3日連続で、なんとかぷらすとかいう某赤いSNSのユーザが続くことになります。
posted by mamma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mastodon

2017年10月28日

Mastodonインスタンスをv2.0.0にアップデートしたら画像をアップロードできなくなったお話

BABYMETALファンのためのMastodonインスタンス "babymetal.party" を先週の土曜日(10/21)にv2.0.0にアップデートしました。
僕がMastodonを始めてからの初のメジャーアップデートです。

今回のアップデートで大きく変わった点はインスタンス独自のカスタム絵文字が使えるようになったことですね。
今までは既に用意されている絵文字しか使えなかったのですが、v2.0.0からは50kbまでのpngをインスタンス独自の絵文字として追加できるようなりました。
babymetal.partyではBABYMETALファンアートでおなじみのCANTAさんにイラストを提供していただいてカスタム絵文字として登録しました。
201710211513cap.PNG

そんなわけでですね、インスタンスをv2.0.0にバージョンアップしたわけですけど、バージョンアップ後にちょっとした不具合が発生してしまいました。
画像付きのtootをしようとすると500エラーのステータスを返してくるようになってtootが出来ないんですね。
ちょっと他のインスタンスなんかも検索してみると同様の不具合が生じているインスタンスがいくつかあるみたい。
500エラーだから「画像を保存するディレクトリのパーミッションでも変わっちゃって保存できないのかな?」と思って試しにパーミッションを777にしてみても状況は変わらず。色んな画像をアップロードしてみると5kbくらいまでファイルならアップロード出来るっぽいってことまではわかった。
その時にmastodon.cloudにtootしたのがこれ
結局、丸々半日あれやこれやしても治らないのでその日は諦めた。
翌日は朝から作業。
dbのディレクトリのパーミッションをいじっても変化がないということは、サーバアプリケーションのnginxの設定がおかしいのかなと思って設定ファイルを調べてみてもおかしいところは見つけられず。
ネットでnginxを使った不具合を色々と調べてみるとドンピシャなページを見つけました。
このページを見て /var/lib/nginx のuserをnginxの設定ファイルで設定しているuserに変更したらあっさりと治りました。

こうなった原因としては、インスタンスのアップデートをする前にyum updateをしたのですが、その時にnginxの実行userが書き換わってしまったのではないかと考えられます。

そんなわけで、現在は問題なく稼働しています。
同様のトラブルに遭遇しているインスタンス管理者さんの参考にもでもなれば幸いです。
posted by mamma at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Mastodon

2017年09月11日

Mastodonインスタンス "BABYMETAL.PARTY" をv1.6.0にアップデートしました

今日9/11は僕がMastodonを始めてから5ヶ月目の日です。
そんな事はどうでもいいのですが、インスタンスのソースのv1.6.0がリリースされたので、babymetal.partyもv1.6.0にアップデートしました。

v1.5.xではtootの固定が実装されましたが、v1.6.0では外部のブログなどにtootを埋め込むことが出来るようになりました。
やり方は簡単。
201709112036cap.PNG
埋め込みしたいtootの "…" をクリックします。
201709112037cap.PNG
するとメニューがプルダウンするので、 "埋め込み" をクリック。
201709112038cap.PNG
このようなダイアログが表示されたら "<iframe" からはじまる文字列をコピーします。
あとはコピーした文字列をtootをブログなりWEBページなりの表示したい場所にペーストするだけです。

埋め込むとこのように表示されます。

埋め込みされたtootにはフォローボタンも表示されるのでリモートフォローも簡単にできます。

しかし、なんだかどんどんtwitterに近づいていってるような…
posted by mamma at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Mastodon