2011年06月09日

VOCALOID界にも自費出版商法か!?

もす!mammaです。
今度の日曜日のボーマス16C65「生ぐーみん。」よろしくお願いします。
 
※これから書く事は僕の憶測です。事実と異なるかもしれません。
今日、僕のmixiにメッセージが届きました。
原則的にmixiはリアルで付き合いのある人しかマイミクにしないので、僕にメッセージを送ってくる人というのは、だいたい僕が知らない人です。
マルチ商法のねずみさんだったり、頭の中にお花畑があるスピリチュアル()な人だったりするわけです。
でもって、今回きたメッセージはこんなの
 
ボカロコンピレーションCD参加者募集のお知らせ
日付
2011年06月09日 16時52分
差出人

VOCALOID HITSのコミュから失礼します。

音楽エンタテインメント創造企業MA ENTERPRISE JAPAN代表の将と申します。

この度、当社初のボーカロイドコンピレーションCDの制作、
年内リリースの企画が起ち上がりました。

そこで、ボーカロイドでオリジナル曲をお持ちの方で、
CDに参加希望の方を募集しています。

興味がございましたら、コミュにて募集しておりますのでコメントやメッセ頂ければと思います。


よろしくお願い致します。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=62716944&comm_id=2732985

なんかあやしくないですか?
なんとなく、「自費出版商法」っぽいなーって思ったので、「VOCALOID HITS」コミュのトピックに質問を書き込んだんです。

 
 
16自分のコメントを削除する
2011年06月09日 17:49

mamma
不明な点があるので質問させてください。
回答はこのトピックのコメントでお願いします。メッセージは不要です。

1.CDに収録された場合の作品の権利の取り扱い
  著作権は御社に帰属するのか、JASRACの様な管理団体が管理すのか等
  管理団体に委託する場合は、どこまで委託するのか。委託料は誰が払うのか。
  著作権は御社の買取になるのか。その場合の1曲あたりのおよその値段
2.製作にするにあたって、マスタリング料や原版制作費、プレス費等、作品提供者から金銭を支払う事はあるのか
3.(著作権買取でない場合)印税はどうなるのか

以上、他にも確認したい事はありますが、契約を考えるにあたって特に重要であると思われる事柄です。
先にも書きましたが、この案件に興味がある方が冷静な判断ができるよう、回答はこのトピックのコメントでお願いします。

ぶっちゃけ、「自費出版商法じゃね?」という疑いが拭いきれません。
「カネの話をするなんてがめつい」と思われるかもしれませんが、契約を結ぶという事はそういうことです。
 
そしたら、件のトピ主が19:30くらいに「詳細はメッセージでお知らせします」という内容のコメントを書いたあと、トピは消えてしまいました。
消したのはトピ主かコミュの管理人かは不明ですが、契約を考えるにあたって重要な事をオープンにしないという態度は、到底信用できるものではありません。
もしかしたら、真面目にコンピアルバムを作ろうと考えているのかもしれませんが、このような対応・状況では、僕は「アマチュアのクリエイタを食い物にしようと考えている業者」という判断をするしかありません。
 
自費出版商法なんて、消費者問題をウォッチしているものからすれば、スタンダードすぎる詐欺商法なんですが、ついにVOCALOIDにも触手を伸ばしてきたかって感じです。
VOCALOIDのクリエイタは比較的若い人が多いので、美味しい話にはくれぐれも引っかからないように気をつけてください。
向こうからやってくるおいしい話は、たいてい向こうにメリットがあるものです。
 
ではでは、ボーマス16C65でお待ちしております。
posted by mamma at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45849624

この記事へのトラックバック