2015年10月10日

BABYMETALベルリン公演に行ってきたよ

もす!mamma DEATH!
だいぶ間があいちゃったけどBABYMETAL WORLD TOUR 2015 ベルリン公演の参戦記です。
DSC_0224.jpg

フランクフルト参戦記はこちら


午前3時半に起床。
前日のフランクフルト公演のあと遅くまで飲んでいたのもあって2時間くらいしか寝れなかった。
凄え眠いけど起きなくちゃベルリンに行けないから頑張って起きました。
シャワー浴びて着替えて荷物を持って4時にチェックアウト。
寝る前にフロントに頼んでおいたタクシーがちゃんとホテルの前で待っていました。
なんでこんなに早いかというと、乗る予定の飛行機が6時45分発だからなのです。
料金はちょっと高いけど、ベルリンでできるだけ早く並びたかったからね。

タクシーはアウトバーンを飛ばして20分ほどで空港に到着。
DSC_0145.jpg
早く着きすぎたようでカウターがまだ開いてない…
DSC_0146.jpg
自動発券機で発券できたので、とりあえず搭乗券だけはゲットしました。
5時位にようやくカウンターが開いて預け入れ荷物を預けて搭乗口へ向かいます。
途中で買いもしない免税店を眺めたり。

搭乗口の椅子で搭乗開始になるまで暫し仮眠。
本当に眠かったんだから!

搭乗開始のアナウンスがあって列に並んだけど、一向に列が進みません。

DSC_0151.jpg
「何事か?」と思ってたら、どうやら搭乗券のバーコードを読み取る機械が機嫌を損ねたみたいで係員が搭乗券を目視で確認してPCに何かを打ち込むというのをひとりひとりにやってた。
そんなトラブルもありつつ、無事に飛行機に乗れてほぼ定刻通りに出発しました。
ここからベルリンまで1時間ちょっとのフライト。まあ、寝るよね。
起きたらベルリンでした。

DSC_0154.jpg
地下鉄でも簡単に行けるらしいんだけど、よくわからないからここからタクシーに乗って会場へ。
ドイツ語なんてさっぱりわからないから行き先を告げるのどうしようかと思ったけど、チケットに会場の住所が書いてあったのでそれを見せてなんとかなりました。
空港から会場までの車窓から見える町並みはフランクフルトとは全然違って、ちょっとあやしい感じ。
なんとなく、シカゴのあやしさを思い出しました。
ちょうど通勤時間でもあったのか、ちょっと渋滞になっているところもあったりしながら30分ほどで会場に到着。
ホテルに行かずに荷物を持ったまま列に並びます。

DSC_0157.jpg
早速持ってきたベビメタフラッグを掲げました。
今回もフランクフルトと同様にVIPチケットを持っている人には来た順番にチケットに番号を振っていく方式。
フランクフルトと違うのはナンバリング係がいなくて来た人にペンを渡して自分でチケットに番号を書いてもらい、その人が次に来た人にペンを渡すという順にペンだけが移動していく方式になっていました。
僕は24番。最前確保は余裕かなって感じ。
列のトップは5時位に来たみたい。
DSC_0158.jpg

並んでいる最中は色んな国のメイトと歓談したり酒盛りをしたり。
ベルリンはフランクフルトの時と違って街中に会場があり、近くに大きなホームセンターみたいなお店があったりで会場周辺は結構人通りが多いんだけど、アジア人の集団が朝から路上でビール飲んでたりするのは奇妙に映っただろうな…

ロシアから来たメイトグループも。
DSC_0187.jpg
花束を渡すんだって持ってきてたけど、ちゃんと渡せたのかな?
DSC_0186.jpg
開場してから花束を抱えて下手最前付近まで行ったのまでは確認できたんだけど。

ハンガリーから来たEvi-METAL。
DSC_0166.jpg

前日だか翌日だかが誕生日ということで、ベビメタが表紙のAERAをプレゼントしました。
余分に持ってきておいて良かった。
日本に帰ってきてからこの写真を彼女に送ったら、早速Facebookのアイコンにしていました。

トマトくんに弟が出来た模様です。
DSC_0192.jpg
真ん中の女の子は今回のドイツ・イギリス参戦のメイクの神(トマト生産者)。
弟といっても、実は弟のほうが年上らしい。

こんな気合の入ったTATOOを入れている人もいたり。
DSC_0193.jpg
海外の人って、スタンプ感覚でTATOO入れちゃうから恐ろしい…

途中で荷物を置きにホテルにチェックインしたりしましたが、ほとんど列にいてこんな感じで待機中は色んなメイトさんと交流していました。
あと、念願のDanaとの2ショット撮った。
DSC_0195.jpg


開場時間が近づくとVIP列を番号通りに整列するというミッションが発生します。
今回活躍したのはドイツ在住の日本人メイト。
ちょいちょい小ネタを挟みながら英語とドイツ語(殆ど英語だった)で楽しく列を作ってくれました。
彼自身はVIPチケットではなく一般だったにもかかわらず。感謝です。

時間通りに開場。
ひとりづつチケットを確認して荷物チェックをして会場に入ります。
会場に入ってから、今日はどこに陣取ろうか迷っていたら最前が埋まっちゃった…
ホールに入る前にダッシュで何人かに抜かされたというのもあるけど。
折角早くから並んでいたのに勿体無いことをしました。
でもまあ、センターの1.5列目くらいをキープ出来たの由としましょう。

開演までは誰かが持ってきたゴム風船がいくつも宙をまったり「BABYMETA!」「ゆいちゃーん!」「もあちゃーん!」「すぅちゃーん」とコールがが飛び交ったり、わりかし和やかな雰囲気。

そして開演!
フランクフルトと同様に紙芝居の映像はなしで音声だけ。
3人が登場すると後ろから若干押されるような感じだけど、日本ほど圧縮はきつくなく余裕で楽しめる感じです。
で、今回も当たり前のようにライブ中の記憶はあんまりないよね。
凄え楽しかったのは覚えてるけど。
『おねだり大作戦』ではフランクフルトに引き続きベビメタ紙幣が舞いました。作った本人であるVIVIがベルリンには来れなかったのが残念。

今回はライブ中に写真を撮ってみました。
「目の前に動いている最愛ちゃんがいるのに写真なんて」とか思っていたけど、一回くらいやってみるかって感じで。
結果、ステージに集中できないのですぐにやめた。
どうしても良い写真が撮りたくなってスマホの画面に意識がいっちゃうのでちゃんとライブを楽しめないのですよ。
もうライブ中に写真を撮るのはやらないだろうな。
で、撮った写真を後で確認してみたら、やっぱりちゃんと撮れてない…
DSC_0211.jpg
DSC_0212.jpg
DSC_0213.jpg
DSC_0214.jpg
DSC_0215.jpg
DSC_0218.jpg
DSC_0220.jpg
DSC_0221.jpg
DSC_0223.jpg
↑これはお気に入りの一枚
DSC_0225.jpg
DSC_0226.jpg
DSC_0227.jpg
↑これもわりかし良く撮れていると思う。twitterのヘッダーカバーに使用しています。
DSC_0228.jpg
DSC_0229.jpg

最前でガッツリ見るのは昨日のフランクフルトでやったし今日はモッシュに参加しようということで、『ギミチョコ!』あたりから後ろに移動して暴れてきました。
ドイツ人の当たりは強い(確信
でもみんなニコニコで和気藹々ともッシュもWODも楽しんでる。
『ヘドバンギャー』で振りコピしてベビーヘドバンしている時に後ろからモッシュされた時はちょっと焦ったけど。

ライブ終了後にみんなで記念撮影。
e9XnUwqh_b.jpg

会場の外に出てからも日本人メイトで集合写真。
-zjRnUI_b.jpg

ベルリン公演に行くと決まってから、Facebookでスコットランド人のBEKIにアフターパーテイに誘われてて日本人メイトを引き連れて参加する予定だったんだけど、ライブが終わってからも会場が決まらなくて時間だけが過ぎていくので、翌日はロンドンに飛ぶ人も多いので「今回はごめんね。来年のウェンブリーで集まろう」と断って、日本人だけで打ち上げをしました。
途中でドイツ人メイトがひとり飛び入りしたけど。

打ち上げは会場近くのバーで。
ここはドリンクだけしか無くて食べ物は勝手に近くの店で買って持ち込んで食べろというスタイル。
日本人だけのグループが珍しかったのか、その店の常連らしき年配の方がピザを差し入れしてくれました。
DSC_0240.jpg
ドイツ人優しい。
ますますドイツが好きになりました。

1時位まで打ち上げをしてホテルに戻って就寝。
こうして、楽しいドイツの夜が終わりました。

次はイギリス!レディングフェス!

See you!!


posted by mamma at 00:14| Comment(1) | TrackBack(0) | BABYMETAL
この記事へのコメント
楽しく読まさせて頂きました!
ありがとうございます🎉✨😆✨🎊
Posted by 健二 at 2015年10月10日 09:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165355491

この記事へのトラックバック