2014年12月10日

隠れた名作『HEART BREAKER[弾丸より愛をこめて]』がDVD化されてた【GWINKO】

もす!mammaです。

皆さんはGWINKOというシンガーをご存知ですか?
80年代後半から90年代半ばくらいまで活動していた沖縄出身のシンガーです。
デビューは1987年。GWINKOがまだ14歳の時。
安室奈美恵(スーパーモンキーズ)よりも先にデビューしていた沖縄アクターズスクール出身者なのです。

当時人気があった久保田利伸の妹分みたいな感じで扱われていました。
久保田利伸の妹分ということで想像がつくと思いますが、ジャンルはFUNK/SOULな感じのポップスです。
僕が作る曲を聴いて米米クラブの影響を強く受けていると感じる人が多いようですが、どちらかと言うと、というより確実にGWINKOの影響が大きいです。
デビュー時から引退まで、東京でやったライブは殆ど行ったくらい好きすぎるのです。
1997年インターネットを使い始めたんだけど、最初にYahoo!で検索したワードが「GWINKO」。
そして、世界で唯一のGWINKOファンサイト「GWINKO'S BACK UP PARTY on NET」なんてものも運営していました。
GWINKO以降にこれだけ嵌ったのはBABYMETALまでありませんでしたね。
あ、ESCALATORSにも結構嵌ったな。でも、GWINKOやBABYMETALほどではない。

アニソン好きな人だったらCITY HUNTER'91のOP曲「DOWN TOWN GAME」を知ってるかも。
サムライスピリッツのED曲「大好きという嘘をついた」も。

で、なんでいきなりGWINKOの話かというと、GWINKOが現役時代に出演したVシネマが11月にDVD化していたからなんです。
それが『HERAT BREAKER[弾丸より愛をこめて]』
LDで持ってるけど、LDプレイヤーが壊れちゃったので買っちゃいました。
一昨日、この記事を見て知ったんだけどね。

主演は元RED WARRIORSのダイアモンド☆ユカイこと田所豊。
最近はバラエティ番組とかにもよく出ていますよね。
RED WARRIORSのユカイファンとしてはフクザツな心境です。
トレーラーがYouTubeにありました。
この作品、出演者は全員ミュージシャンです。ですので演技には期待できません。
20年ぶりに観てユカイの大根具合に笑いが止まりませんでした…

ストーリーはよくある探偵物なんだけど、ストーリーよりも劇中でちょいちょい出てくるダンスシーンが見どころの作品です。
ダンスがメインなのでユカイの大根っぷりはそのうち気にならなくなります。あ、ユカイはダンスしませんよ。ロッカーなので。
ダンスがメインといっても、ミュージカルというわけではありません。GWINKOが敵に追われている最中に突然ダンスバトルが始まるとか格闘シーンがダンスっぽいとか、そんな感じです。
はい、よくわからない説明ですね。
90年代あたりのダンスミュージックが好きな人は観てみて下さい。きっと楽しめます。

監督の小松壮一郎はGWINKOのミュージッククリップ集『STEP OUT』の監督でもあります。
というか、『HERAT BREAKER』と『STEP OUT』は同時期に同じ博多のロケ地で制作されているのです。
ですので、『STEP OUT』には『HERAT BREAKER』に出演したダンサーが出てきます。

そんなわけで、よくわからない作品紹介でした。
posted by mamma at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106268990

この記事へのトラックバック