2014年09月07日

これは気になるギター用エフェクター【KORG MIKU STOMP】

もす!
mammaです。
BABYMETALの事ばかり書いてたので、たまにはちゃんとVOCALOID関連の事でも書こうかな、と。

すでに方々で話題になっていますが、KORGがミクの声を出せるギター用エフェクター「MIKU STOMP」を発表しました。
マジカルミライでデモがあったみたいですね。
ちょくちょく見ている藤本健さんのブログで知ってから気になっていました。

KORGのWEBサイトにも特設ページが出来ていました。

YouTubeには紹介動画もあります。

動画を見ると、ギターの演奏に合わせてミクが歌ってますね。
MIKU STOMPに入力されたオーディオ信号からピッチを検出して、予めMIKU STOMPにダウンロードした歌詞を順番にピッチに合わせて発音してるのだと思われます。
その他にも「Ah〜」とか「La~」とか、最初からMIKU STOMPに入っている音声をノブスイッチで選択して発音させられるようですね。

これ、セッションに持って行って遊んだら面白そうです。
ハイフレットのフレーズならベースでも使えると思うし。
楽器の出力をAライン、Bラインにパラって、ミクとギターのユニゾンとかも面白そう。

ただなー、歌詞をダウロードするのはiPhone用のアプリからだけらしいんですよね。
iOSのデバイスって1つも持ってないんですよね。
これのためだけに新しく買うのもなーなんて思ってましたが、藤本さんのブログの記事によると

データの転送法、Otomaniaさんからの情報で判明しました。Bluetooth LEやWiFiではなく、iPhoneアプリからオーディオ信号で転送するようです。最近、この手の機器がいくつか登場していますが、ある意味、昔のモデムのようにデータをピロピロピロという信号に変換した上で、iPhoneから出力し、その音をMIKU STOMP側で受け取って、理解するわけですね。
という事らしいです。
歌詞をオーディオ信号に変換って事は、ひらがな50音をASCIIにしてそれをオーディオ変換してるのかな?
それだったら、誰かハックしてAndroidでもPCでも送信できるアプリを作る人が出てきそうだ。
歌詞データの最初と最後にデータスタート信号とデータエンド信号を付加してるだけだろうし。
もしかしたら、チェックサムくらいはあるかもね。

10月下旬発売予定、市場価格13000円程度ということなので、出たら直ぐに買うでしょう。
今から楽しみです。

posted by mamma at 12:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103319233

この記事へのトラックバック

http://www.valras-plage.net/xl-trigger/
Excerpt: 羊羹音楽工房 -Yokan Music Factory-
Weblog: http://www.valras-plage.net/xl-trigger/
Tracked: 2016-11-29 02:00