2015年07月18日

BABYMETAL WORLD TOUR 2015 CHICAGO公演参戦記 vol. 6 〜CHICAGO観光[Jake Bluesを探しに]〜

もす!mamma DEATH!
前回からかなり間が空きましたがBABYMETALシカゴ公演参戦記の続きです。今回で最終回。
ちなみ、今回はBABYMETALネタははほとんどありません。
それなのにカテゴリは "BABYMETAL" のままで良いのか?って気もしますが、まあいいでしょう。

前回まで参戦記
1本目
2本目
3本目
4本目
5本目


感動のライブから一夜明けた5月15日朝、疲れているはずなのに7時過ぎくらいに目覚める。
これが興奮のせいなのか時差ボケのせいなのかはわからない。
とにかく、今日はシカゴに来たもう一つの目的を果たす日なのです。
それの目的とは、映画『The Blues Brothers』のロケ地巡り。

出発前からロケ地の場所を調べていたのですが、孤児院育ちの刑務所帰りの男が主人公のせいかシカゴ市の中心部には殆ど無い。
大抵、ガイドブックの地図からは外れた場所や「一人で行くな」と書いてあるような南側の黒人が多い場所や中心部からかなり離れた場所が多い。
それでも、どうしても見に行きたかったので「何とか行けるんじゃね?」という場所をいくつかピックアップしました。

行動開始
ホテルの同室の人達のベーグルを食べに行くというお誘いを「Blues Brothersを探しに行くから」と断り、一人でホテルを出発。
ホテルのフロントにどうしても行きたいけど、色んな人から危険だから行くなと言われていた場所をスマホのGoogleMapsで示して「ここってデンジャラス?行っても大丈夫?」と質問。
返ってきた答えは「今の時間なら大丈夫。夜の7時以降はデンジャラス」というもの。さらに、「行き方分かるかい?電車の乗り方わかる?」って聞かれたので「タクシーで行くよ」と答えたら「それなら安心だね」ってサムアップ。
とりあえず安心したので朝食を摂るためにマクドナルドへ。
シカゴのダウンタウンにあるマクドナルドはマクドナルドの1号店みたいです。

いきなりクライマックス
朝食が済んだところでとりあえずブラブラと南に向かって歩き始めます。
まず目指したのはループと呼ばれる地域。
ここには映画のクライマックスシーンを撮影した場所があります。
ライブを終えてカネを手にしたJakeとElwoodが孤児院の固定資産税5000ドルを税務署に払いに来るシーンです。

DSC_0232.JPG
DSC_0233.JPG
JakeとElwoodは劇中でここを目指します。

DSC_0236.JPG
DSC_0234.JPG

劇中ではドアの前にブルースモビールを横付けして降りた途端に車が崩壊します。
映画の時の重厚なドアからガラス張りの回転ドアに変わっていたのが残念。

シカゴを散策
いきなりクライマックスシーンを堪能してちょっぴり満足したのでシカゴの町並みを楽しんでみることに。
DSC_0237.JPG
DSC_0238.JPG
DSC_0239.JPG
流石、摩天楼発祥の街シカゴ。
古いビルと新しいビルが混在していても絵になります。

DSC_0240.JPG
たまたまスクールバスが停まっていたのでビルをバックに撮影。
DSC_0241.JPG


DSC_0242.JPG

DSC_0243.JPG
DSC_0244.JPG
入ってみるとなんか銅像がある。
DSC_0245.JPG
下にはこの人物を紹介したプレートが。
ベニート・ジュアレスさん。メキシコの大統領みたいですね。
なんでシカゴの中心地にメキシコ大統領の銅像があるんだろう?

DSC_0246.JPG
DSC_0247.JPG

表通りは広くて明るくて危険を感じないんだけど、ちょっと路地に入ったりして1ブロック違うだけで街の雰囲気というか空気感がガラッと変わる。
交差点ごとにホームレスの物乞いがいたりまったくビジネスマン風の人を見かけなかったり。ちょっと緊張しました。

ダウンタウンへ戻る
市内観光はほどほどにして、歩き疲れたしちょっくら喉を潤すためにビールでも飲もうかなと。
でも、お店分からないし…ということで、泊まってるホテルの近くのHard Rock Cafeへ。
DSC_0248.JPG
DSC_0249.JPG

12時前って事で殆ど客はおらず、自分用のお土産にTシャツやピックセットを買って2杯ほどお酒を嗜む。
小腹は空いてたものの、なんとなく食べる気になれなかったので食事はパス。高かったしね。

休憩も取れたのでHard Rock Cafeを出て再び歩き出す。
昨日のライブ会場HOBまで来てみると、電光掲示板には昨日亡くなったB. B. KINGへの追悼メッセージが。
DSC_0250.JPG
B. B. が生前最後にライブを演ったのが、ここシカゴのHOB。そして、亡くなったのは昨日のBABYMETALのライブが終わった頃。
なにか妙な縁を感じます。

いよいよ目的地へ
いつまでもダウンタウンやループをウロウロしてても仕方がないので、危険だと言われててもどうしても行きたかった場所へ行くことに。
大通りで流しのタクシーを捕まえてGoogleMapsを見せて「ここに行ってくれ」と。
道中、「目的地に着いたら写真を撮って直ぐにダウンタウンに戻るから待っててくれ」ということをつたない英語でなんとか伝える。
タクシー降りた途端にひとりで取り残されたら怖いもんね。その場所でタクシーを拾えるかどうかもわからんし。
ミシガン湖沿いのR41をひたすら南に走る。
R41を降りてからは西へ。段々と街の雰囲気が怪しくなってくるのがわかります。
ガイドブックには危ない地域のサインとして
  • 商店の窓に鉄格子
  • 閉店した商店の窓が割れている
  • 路肩に停まっている車がボロいのばかり
ということが書いてあったんだけど、見事にそれに当てはまる光景。
そんな「やだドキドキ止まんなーい」状態で車は目的地に到着。
車を降りる前に再度「すぐに戻るから待っててくれ」と念押しして外にでる。
そこには、映画で何度も見たあの光景が!
DSC_0251.JPG
DSC_0253.JPG
DSC_0254.JPG
このシーンの場所です。
映画の公開から30年以上経ってるので壁のペイントはかなり薄くなり駅舎も改装されていますが、紛れも無くRay Charlesの楽器店の場所。
シカゴまで来てよかったと思った瞬間です。
写真を撮ってぐるっと周囲を見回して脳内メモリにインプットしてから車に戻ってダウンタウンに帰ります。
帰りの車中でドライバーに「なんであそこで写真を撮ったんだ?」って聞かれたので「Blues Brothersの映画でレイ・チャールズの店だった場所なんだよ」って答えたけど、( ´_ゝ`)フーンって感じでした。
帰り道は電車の高架を下を走ったりして、映画のカーチェイスシーンを思い起こさせてくれます。
知ってて走ってくれたのか、たまたまなのかはわからず。

シカゴでランチ
ダウンタウンに戻ってから、遅めのランチを摂ることに。
カフェのようなところはたくさんあるけど一人で入って英語で注文するのは緊張するので、昨日のライブ前に日本人メイトが大挙して行ったというあのお店へ。
DSC_0255.JPG
とんこつラーメンです。
10ドルくらいだったかな?
味は日本のショッピングセンターのフードコートにあるような店よりは美味しかったです。
卵がただの半熟で味玉じゃなかったのが残念なくらい。
食事を終えたところで夜の目的のために一度ホテルへ戻って休むことに。
テレビを見ながらボーとしてたら7時過ぎまで寝ちゃいました。

シカゴでBlues
夜はシカゴでの最後の目的、BluesクラブでBluesのライブを観るを実行。
まず向かったのはバディ・ガイの店。バディ・ガイがシカゴにいるときは飛び入りでステージに上がることもあるというBluesのライブハウスです。
タクシーに乗って「バディ・ガイ」と言うだけで連れて行ってくれます。
で、タクシーが店の前に着いて降りた途端に店のドアマンに「チケットを持ってるか?」と聞かれました。
持ってないので「持ってないよ。幾ら?」と聞くと、「今日は貸し切りだから入れない」と…
「明日来いよ」って言われたけど、「明日はもう日本に帰るんだ」と答えたら店のフリーペーパーを渡されました。
あとでフリーペーパーを見たら2ヶ月分のスケジュールが載っていたんだけど、たまたま僕が行った日だけが貸切イベントでした。
DSC_0256.JPG
DSC_0257.JPG
店の全景とか看板を撮るの忘れた…

仕方がないのでダウンタウンに戻って、もう一軒チェックしていたライブハウスに行くことにしました。
そこは泊まっているホテルのすぐ近くにあるBlue Chicago
小さな店で入口近くに10席位のバーカウンター、奥にステージ。ステージの横にもいくつかカウンター席があるって感じの店です。
DSC_0260.JPG
チャージは10ドル。
軽くつまめるものくらいあるだろうと思ってたら食事のメニューは一切なし。
ナッツとかも無いのね。
ライブは21時半過ぎに始まって、この日のバンドはギター&ヴォーカル、ピアノ、ベース、ドラムス、トロンボーン。
かなりゴキゲンなBluesを聴かせてくれました。
1セット目が終わったところで23時位に店を出ました。
最後までいたかったんだけど、何時になるかわからないしね。
何も食べてないことを思い出して7-11でサンドウィッチと飲み物をホテルの部屋に戻りました。って、やってることは日本にいる時と変わらないな。

そんなこんなで1日シカゴ観光は終了。
とても充実した1日でした。

翌日は飛行機に乗って日本に帰って、新宿のユニカビジョンでBABYMETALの映像を見ただけだから特に書くこともないのでシカゴ公演参戦記はこれにて終了。
なんとかドイツに行く前にシカゴレポを書き上げられた。

See you!!
posted by mamma at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | BABYMETAL