2015年06月15日

巨大天下一メタル武道会まであと6日:物販情報&当日の注意【追記あり】

もす!mamma DEATH!
いよいよBABYMETAL WORLD TOUR 2015の日本公演開催日が迫ってきました。
物販情報も出ましたね。
20150615122608.jpg

相変わらずベビメタの物販情報の画像は圧縮されすぎて汚くなってるな…
事前に絵柄の詳細がわかってブートを作られないようにの対策だとは思うけど、何を買うかの参考のために見たい人も困るという。

ラインナップを見ると北米ツアーの時と様変わりしてますね。
IMG_0002.PNGIMG_0003.PNG
画像はシカゴ公演の時のSidestepアプリのものなんだけど、北米ツアーでは "DARK KNIGHT WORLD TOUR TEE" として売られていたTシャツが今回は無し。"COMIC BOOK TEE" として売られていたTシャツが今回は "THE DARK NIGHT TEE" として売られる模様。
COMIC BOOKはEUツアーの時はラインナップから外されていましたね。
"METAL LOG SNAP CAP" は名称は変わらない(英語表記からカタカナ表記への変更はあり)けど、後ろの部分がメッシュになっているみたいに見える。そして高い。
Tシャツのバックプリントは北米・EUともツアースケジュールだったのですが、今回の日本公演のTシャツはそれが見えない。

完全新作は "RITUAL TEE" "METAL GOD TEE" "MAGIC CIRCLE PYRAMID" "ハズセメガネ" "ロングリストバンド" の5種7品。
METAL GODとサングラスは前日のDOWNLOAD FEST. の時にわざとらしく見せていたのでデザインは分かるのですが、RITUALはさっぱりわからん。
ピラミッドにいたっては何するものかさっぱりわからん。
現地で確認するしかないね。
ま、新作のTシャツは確認しなくても買っちゃうと思うけど。

--追記ここから--(2015/6/16 22:28)
公式サイトの物販情報の画像が差し替わって少し綺麗になりました。
それでもまだまだ見辛いけど、DARK KNIGHTSのバックプリントの画像を見るとうっすらとワールドツアーの日程がプリントされているような…
そこで、DARK KNIGHTSをデザインしたデザイナーさんにtwitterで質問してみました。
「ワールドツアーの"COMIC BOOK TEE"と同じもの」という事なので、バックプリントも同じだと思われます。
--追記ここまで--

物販会場は今回はホール11みたいなので雨が降っても安心。
とはいえ、早朝から並ぶとなると最初は外で待機になると思うので、天候のチェックは欠かせませんね。
建物内に入れるのは何時くらいになるのかな?

【当日の注意】
当日の幕張メッセはBABYMETALのライブだけでなく、同人誌即売会の「とら祭り2015」がホール5,6,7で、ゲスの極み乙女のライブがイベントホールで行われます。
「とら祭り」は規模としては2000スペースなのでそこそこ大きい部類の同人誌即売会だろうと思われます。同人イベントはVOCALOID関連しか知らないので正直、どれ程のものかわかりません。
即売会以外にも会場内でイベントも行われるみたいなので、そこそこの人出になると思われます。
とら祭りのWEBサイトには「徹夜および早朝からの来場は近隣住民、近隣企業の迷惑となりますのでご遠慮ください。」という文面がありますが、コミケを見てもわかるように禁止されても徹夜をする人はします。
物販の為に徹夜するメイトさんもいるとは思いますが、間違ったれ列に並んじゃったりしないように注意しましょう。(メイトさんはベビメタT着てるから人が多いから間違わないと思うけど)
個人的には、BABYMETALもそろそろ徹夜禁止を打ち出したほうが良いと思うんだけどな…

ロッカーの確保のも難しくなるかと思われます。
同人誌即売会では大量に薄い本を買う人もいて、買った戦利品を持ち続けて会場内を歩くのは大変なのでコインロッカーに預けてまた違うサークルに買いに行くという人が大勢ます。
そのため、みんな早めにロッカーを確保しています。
物販で買ったグッズをロッカーに預けたいという人は、ロッカーの空きが無くなる前に確保することをお薦めします。
ただ、とら祭りの開催時間は16時までなので夕方位からは空きが増えてくるんじゃないかな。その時はゲスの極み乙女ファンとの争奪戦になるかもだけど。

とにかく、当日(ひとによっては前日夜から)はメイトさんだけじゃなくて大勢の人が幕張メッセ周辺にいる状況になると思います。
トラブル等なきよう。
とら祭りの参加者が肌色成分の多いイラストの入った袋とか下げてるかもしれないけど、「オタクきめえ」とか「オタクうざい」とか言っちゃダメですよ。
向こうも「ドルヲタうぜえ」とか「メタル怖い」とか思ってるかもしれないからお互い様です。
仲良くいきましょう。

そんなわけで、幕張で僕と握手!
See you!!
posted by mamma at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | BABYMETAL

2015年06月08日

BABYMETAL WORLD TOUR 2015 CHICAGO公演参戦記 vol. 5 〜ライブ!〜

もす!mamma DEAT!
ようやくライブ本番のレポです。
最初に断っておきますが、ライブ中は写真も動画も撮らずにステージに集中していたので「最愛ちゃんかわいい」しか書けません。
ご了承下さい。

前回まで参戦記
1本目
2本目
3本目
4本目


ライブ中の記憶は殆ど飛んでるので自分的ハイライトを断片的に書いていこうかと。
だってさ、手が届くんじゃないかって錯覚するくらいの近さの目の前でMOAMETALが踊ってるんだよ?冷静でいられるわけないじゃないですか。

恒例のオープニング紙芝居からライブスタート。
メタルの神々がリアルに描かれている。
ロニー・ジェイムス・ディオが出てきたところで一際大きな歓声が起こります。さすがアメリカ。

BMDで幕が落とされた瞬間に目の前にMOAMETALが!!!
ここでもう僕は「え?え?もあが目の前…こんなに大きく見える…ヤバイ……」ってなってました。
軽いパニックになりながらも「B!A!B!Y!M!E!T!A!L!」って叫んだよ。
ピットにはVIPだけしか入れないからか圧縮はそれほどでもなかったけど、ジャンプは出来なかった。

SU-METALの歌い方は高音部で無理に張り上げるようなこともなく、素直に発声してるって感じ。
CDの歌い方に近いというか、柔らかい感じになったかな。

僕が陣取ったポジションは下手側お立ち台前のちょい右あたり。
ステージにセンター位置を0にして左右に1,2,3...って番号が振ってあるんだけど(ライブビデオ等で確認出来ます)、下手の2の真ん前。
この番号を振った位置でベビメタの3人はアクションをすることが多いんだけど、"ド・キ・ド・キ☆モーニング"の寝っ転がりでSU-METALが僕の真正面。
SU-METALが顔を上げた瞬間に僕と目が合うという事案が発生!
ものすごくドギマギしたよ。
あと、"CMIYC"の時はブレイクダウンの時にずっとMOAMETALが目の前で、「もあちゃん…もあちゃん…」ってずっとつぶやいていて怪しい人になってた。

YUIMETALはずっとニコニコして会場中に笑顔を振りまいていて「ゆいちゃんマジゆいちゃん」だった。

"いいね!"のコール&レスポンスでのSU-METALの「しーかーごっ」の言い方がかわいい。
あのシーンだけはSU-METALじゃなくて中元すず香だね。
まわりのメイトさんもみんなニコニコ。
「♪現実逃避行〜」のところの3人で隊列作ってジャンプするの、目の前で見るとかわいいね。

ツアーカメラマンのDanaさんが開演前に自分用の水のペットボトルを自分でステージ下に何本も用意してたんだけど、誰かが「水をくれ」と言ったのか曲間にセキュリティがそれを前列の客に配ってみんなで回し飲みした。
あれは助かった。水分大事!
でも、あとでDanaさんが置いたはずの場所に水がなくてキョロキョロしてた。客が飲んでるのをみて「しょうがねえな…」って顔をしてたけど。

とにかくステージが近い&最前ということもあって、ベビメタ3人と目が合う(と感じる)事がありまくり。
特にMOAMETAL。僕がずっとMOAMETALを目で追っていたって事もあるんだろうけど、何回目が合って微笑んでもらったことか…
最愛ちゃんかわいい。
これだけでもシカゴまで行って早朝から並んだ甲斐があるってもんです。みんな行けばいいのに。

"おねだり大作戦"でのベビメタ紙幣をばら撒くのもやったよ。
朝に貰った紙幣は使わないで持って帰ろうと思っていたのでバッグに入れてクロークに預けちゃったんだけど、開演待ちの時に隣のアメリカ人メイトが紙幣を見せながら「これ持ってるか?」って聞いてきたから「無いよ」って答えたら、また新しいの貰っちゃって、それを撒きました。

今回は最前ということもあって、モッシュにもWODにも参加せず。
日本に戻ってきてからファンカムをみたら、結構盛り上がっていたみたいだね。
ライブ中は全く後ろを見なかったから、どうなっていたか分からなかった。

ゆいもあがステージでしきりにアイコンタクトをとっているのがよく見れました。
ダンスのきっかけとか位置取りとか、お互いに確認しあってるんだろうね。
それに加えてMOAMETALは常に目の端でDanaさんのスチルカメラの位置を捉えている感じ。
自分にレンズが向くとぱっと表情を作ったりポーズをとったりしてる。事前の打ち合わせで「ここで撮るよ」なんてのがあるのかもしれないけど、さすが菊地プロ。

神バンドの超絶技巧を目の前で見れたのも感動。
藤岡先生は目の前で見ても、やっぱり何やってるかよくわからんかった。
BOHさんのタッピング、高速スラップもやっぱり凄いな。てか、ソロパート以外のプレイも感動モノ。
もあちゃんもあちゃん言ってるけど、僕は音からBABYMETALに嵌ったんだからね!はい、今更感あふれる言い訳です。

終演後に会場で撮った写真
DSC_0217b.jpg
DSC_0218b.jpg
DSC_0219b.jpg

トマトくんはシカゴでも人気者
DSC_0220b.jpg
DSC_0221b.jpg
トマトくんのフォトセッションを後ろから
DSC_0226b.jpg
DSC_0227b.jpg

今回のシカゴ公演の物販はSidestepというアプリを使って事前購入できるシステムが使われていたわけだけど、これが色々と酷かったみたい。
注文した商品が揃っていなかったりサイズが間違っていたりと散々。
幸いにも僕はバッジセット1つが足りなかっただけで、周りの人に比べればほぼ被害なしって感じだったけど。
redditでも「Sidestep最悪だぜ」みたいなスレが立っちゃうくらい、アメリカ人メイトもお怒りです。

ライブ後はほぼ日本人メイト30人でPUBで打ち上げ。
僕はライブの感動で放心していて、ほとんど何も飲んだり食べたりしてないけどね。
終演後に「もうここで死んでも悔いはない」って本気で思ったライブは初めてでした。
これは病み付きになるね。というわけで、8月末のドイツとイギリスに行く予定です。
レディング&リーズ後にイギリス単独公演が入ったら、そっちを優先してドイツはリリースする可能性もあり。
レディングが決定した時のエントリに行きたいけど行けないって書いてるけどね。気のせいだよ。

てなわけで、以上レポっす。
翌日にシカゴ観光をしたので、それも後で書きます。

See you!!
posted by mamma at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | BABYMETAL