2015年05月30日

BABYMETAL WORLD TOUR 2015 CHICAGO公演参戦記 vol. 4 〜ライブ待機列編(後篇)〜

もす!mamma DEATH!
BABYMETAL WORLD TOUR 2015の後半戦が始まったり追加公演でフランクフルトとベルリンでの単独公演が発表されてしていますが、僕のシカゴライブレポはまだ終わっていません。
というわけで前回の続き、待機列篇後篇です。

1本目
2本目
3本目


ロビーで待機からの
最初は17時からロビーで列を作るというは話だったのに何故か昼過ぎからロビーには列が出来ている、というのは前回書いた通り。
「ま、開場までここで待ってればいいのか。寒くないから安心だなー」なんて思ってました。
寒くないからコートも要らない。ライブではコートや大きいカバンは邪魔になるので一度ホテルに戻る人にお願いしてホテルの部屋に置いてきてもらいました。
DSC_0196.JPG
ホールとロビーを仕切るものはカーテンしか無いので、サウンドチェックやリハが始まったらモロに音が聞こえそうです。
なんてことを思っていたら、サウンドチェックが始まったっぽい音がしてきます。
そしたらね、
DSC_0200.JPG
追い出された。
コートをホテルの部屋に持って行っちゃったので寒いです。
Tシャツの上に落書きパーカーを羽織ってるだけ。
ちなみに、この日のTシャツは豊洲のSU-METAL聖誕祭。

外で並んでる最中にチケットチェックがあってVIPリストバンドを貰いました。
DSC_0201.JPG
この後、IDチェックがあってアルコール購入可のリストバンド(黄色)も貰います。
待機列ではHOBのスタッフがレストランのメニュー持ってオーダーを取りに来ます。
どうやら、ここでオーダーをすると列まで持ってきてくれるようです。
VIP特典でタダでドリンクとか飲めるのかな?って思ったけど、そんな事はなくて普通に料金は払います。
その後、一般待機列でも同じことをしていたので、VIPだけのサービスじゃなくて、HOBの通常のサービスだったみたい。

外で待機している間に、メキシコライブの時にtwitterにアップされていたメキシコ国旗を持っている人を発見。
DSC_0202b.jpg
文字のバランスの悪さが愛おしい。
一生懸命、お手本を見ながら「ベビーメタル」って書いたんだろうなー

外で待っている間、トイレはHOBのレストランのを使うんだけど、ここが良いんですよ。
何が良いって、リハの音が丸聞こえ。
行く必要もないのを含めて3回位トイレに行きました。
個室に入ると座ってじっくり聞けます。

再度ロビーへ入場からの
17時過ぎにようやくロビーに誘導されました。
DSC_0203.JPG
この扉から中に入ります。
入り口ではIDで本人確認。
VIPチケットを買った人の名前がプリントされたリストにスタッフが蛍光ペンでチェックを入れていくというかなりアナログな方式です。
チェックを済ませるとVIPパスと小さなブックレットを受け取りました。
DSC_0301.JPG
去年のNYC公演の時は直筆サインが入っていたらしいけど、今回のツアーでは無し。ちょっぴりガッカリ…

中に進むと半ば強制的に手荷物を預けさせられます。
指示に従ってバッグを係の人に差し出すと、手を出して何かを要求しています。
ポカーンとしていると "Coat check $10" みたいな張り紙を指さします。要するに「クローク代10ドルよこせ」って事ですね。
事前に説明もないばかりか10ドルって高えなって思いつつも、郷に入ったら郷に従えって事で払いました。

階段の下まで誘導されて開場までここで待て、という事に。
しかし、上からはまだリハをやってるっぽい音が聞こえてきます。
でもまあ、ほぼ先頭の僕は階段に座ってゆっくり出来るなーってまったりしてました。
そしたら、ホールの方からベビメタのスタッフらしき人が降りてきてHOBのスタッフと何か話してるなーって思ってたら、再度外に出ろという指示が。
どうやら、まだリハが終わってないから、まだロビーに入るなって事らしい。この辺りの伝達って上手く入ってなかったのかな?
日本の感覚だと、会場側が「ロビーまで客入れして良いですか?」って演者側に伝えてからやると思うんだけどね。

で、また外で1時間位待たされるわけですよ。
この1時間は寒くてふるえていたことくらしい覚えてない…
マンチェスターから来た先頭の人とポケットに手を突っ込んで肩をすぼめながら「ペンギンのようだ」とか笑い合ったり。
コートチェックで上着を預けちゃってTシャツ一枚の人は悲惨でしたね。

ようやく開場
開場予定時刻の18時半に中に入ることが許されました。
BABYMETALのライブで初めてほぼ人のいないフロアを見ました。
最前の柵の位置まで行くとステージが近い!
DSC_0211.JPG
お立ち台まで1メートルちょっとって感じ。
今回はMOAMETALを中心に間近で観ようと決めていた僕は迷った末に下手側を選択。

入場直後のフロアはこんな感じ。
DSC_0208.JPG
前を見ても後ろを振り返っても人がいない。
こんなの日本じゃ運良く良番をゲット出来ないと無理だなーと思いながら、早朝から並んだのが無駄じゃなかったと実感しました。
一般入場もまだ始まっていないので、バルコニーにもまだ人がいません。
DSC_0209.JPG

会場が徐々に人で埋まってくるとスクリーンにキツネの影絵を投影して客入れSEに合わせて遊ぶ人も出てきたり。
僕は早朝から並んだ疲れもあって柵にもたれながら目を閉じて休んでいました。
客入れSEはアメリカンメタルバンドが中心。G'n'RやMR. BIGも流れて僕的には盛り上がったけど、周りのアメリカ人の反応は薄かったなー
相変わらずMETALICAは盛り上がる。

開演時間が近づくと「ベービーメートゥー(パンパンパパン)」のチャントが断続的に発生します。
このチャント良いよねー
日本でもやらないかなって思ってたら、この前のMETROCKでやりましたね。素晴らしかった。

開演予定時間の20時を少し過ぎたくらいで客電が落ちオープニングの紙芝居が始まりました。
というとこで、今回はおしまい。
次回は、やっとライブ本番です。
あ、ライブ中は写真も動画も撮ってないので画像はありません。

おまけ
DSC_0204.JPG
HOBのカメラポリシーです。
フラッシュ使ったりプロ用機材で撮影とか商用利用じゃなければ撮っていいよって事ですね。
太っ腹!

では、次回のライブ編で。
See you!
posted by mamma at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | BABYMETAL

2015年05月28日

BABYMETAL WORLD TOUR 2015 CHICAGO公演参戦記 vol. 3 〜ライブ待機列編(前篇)〜

もす!mamma DEATHH!
BABYMETALワールドツアー2015シカゴ公演参戦記3本目です。
今回から、いよいよライブ当日になります。

1本目
2本目

起床午前4時
前日のオフ会が終えてホテルに戻ってきてから、朝は何時から並ぼうかと打ち合わせ。
トロントでは朝5時位から並び始めた人がいるみたいだから、5時半くらいにホテルを出ようかという話に。
ちなみに、ホテルから会場のHOBまでは徒歩で5分かからないくらい。
23時位に就寝。しかし、疲れているはずなのに寝付けない。
これが噂に聞く時差ボケってやつなのか、はたまた、翌日のライブが楽しみで興奮して寝れないのか。
結局、眠りが浅いまま、午前4時には完全に目が覚めてしまってベッドを抜けだしてホテルの窓から街の様子をぼけーと眺めてるとみんな起き出してきた。
みなさん、目覚ましは5時にセットしてありますよ!

twitterで他の日本人の動向をチェック。まだみなさん動いていないみたい。
そんなこんなやりながら5時を過ぎたので「そろそろ行きましょうか」ということで、3人でHOBへ。

HOB到着
HOBに着くと、そこには既にひとりの男の人がぽつんと立っていました。
どうやら一番乗りは逃したようです。
DSC_0163.JPG

キツネサインを掲げながら "Good morning!" とご挨拶。
一番乗りの人はイギリスのマンチェスターから来たそうで、トロントにも参戦したと言っていました。
DSC_0165b.jpg
10分ほどすると徐々に人が集まってきます。
DSC_0164.JPG
僕らの後に来たのは、ちょっと話題になったメキシコの遺跡でBABYMETAL3人の私服動画を撮った人達。
その時のことを凄く興奮して喋ってたけど、英語がよく聞き取れなくて…
まあ、嬉しくて楽しかったってのは分かった。

6時過ぎでこんな感じ。
DSC_0166b.jpg
開場までまだ12時間以上もあるのに凄えなって思ったけど、自分もここにいたんだった。
海外の公演は日本と違ってチケットに整理番号が無くて、並んだ順番に入場だから最前で見たければ誰よりも早く並べば良いって感じだから、みんな頑張るよね。
日本でも物販のために徹夜する人が大勢いるけど。

待機列にひときわ目立つTATOOを入れている人を発見。
DSC_0167b.jpgDSC_0168b.jpg
SU-METALとYUIMETALです。
なんでMOAMETALが無いんだろう…?
そんな彼はイギリスの音楽雑誌「Kerang!」でも紹介されています。
DSC_0181.JPG
そして、すぅさんの写真集を貰ってご満悦。
DSC_0180b.jpg

待機列では誰かが持ってきたポータブルスピーカーで大きな音で音楽を流しています。
目の前がホテルなのに朝の早い時間から騒音出して怒られないのかな?なんて思ったけど何にもなかった。
流れる音楽は、さくら学院とかさくら学院とかベビメタとか、あと、さくら学院とか。
「お前等、どんだけ父兄さんだよ」って思ったけど、こんな感じで父兄さんでした。
DSC_0184b.jpg

そうそう、音楽といえば僕が作ったMSYステッカーを見て、ゴツいメタラーな感じの人から「お前、MSG好きなのか」って聞かれて、「そうだ」と答えると、MSGの「SAMURAI」を流してくれました。
20代くらいの現地メイトは「これ誰?」って感じでポカーンだったけど。

海外の待機列では日本では見れないようなことをやる人もいます。
DSC_0177b.jpg
法螺貝を吹きます。
これがなかなか良い音出してるんだ。
日本に帰ってきてから知ったんだけど、彼は一部で有名なBubbleDreamer1234だったらしいです。
彼にはお手製の由結ちゃんバッジを貰いました。
DSC_0179.JPG
バッジがたくさん入った袋を「好きなのやるよ」って感じで渡されたんだけど、袋の中身は見事に由結ちゃんばっかり。

海外公演ではおなじみになったベビメタ紙幣も現地メイトから貰いました。
DSC_0186.JPG
DSC_0187.JPG

質感も本物のドル紙幣ぽくて上手く出来てます。
しかし、裏と表で図柄が違ったり天地が合ってなかったりと、アメリカンないい加減さがうかがえる逸品です。

待機列解消
11時位にHOBのスタッフが出てきて「VIPの列は17時から店のロビーで作るから解散しろ」って事になったんだけど、その時点で既に50人以上は並んでいたので、これで並び直しだと早く来た意味が無いじゃないかなんて思ってたら、現地メイトの有志が整理券を作って現在並んでいる順で列を作り直せるようにしてくれました。
DSC_0298.JPG
これが整理券。捨てずに記念に持って帰ってきました。
「簡単に偽造できるじゃん」って思ったけど。

これで寒い中(当日の気温は10℃くらい)で並ばなくてよくなったので、一旦ホテルに戻ってゆっくりすることに。
ホテルに着いたくらいで日本人メイトから「HOBのレストランでランチするよ」って連絡があったので、再びHOBに逆戻り。
HOBに着いたところでリアウィンドウにBABYMETALロゴを手描きした車を発見。
車から降りてきたのは60代くらいの初老の夫婦。
"Can I take a picture?" と車を指さしながら尋ねると快くOKしてくれました。
DSC_0188.JPG
しかし、この後が大変。話し掛けたは良いものの、僕は英語がまるでダメ。
なんとか「どこから来た?」「ベビメタは何回くらい見てる?」「入場待ちの列はどこにあるんだい?」なんて質問に答えてみたものの、ちゃんと伝わっていたかは不明…
この時のやり取りは車のオーナーがredditにpostしていて、翻訳サイトでも日本語に翻訳されて紹介されていました。

HOBのレストランでは日本人メイト6人でランチ。
他の日本人メイトの中には10人以上でシカゴのラーメン屋「拉麺さん」に行った人もいて、日本時間深夜2時ということもあってシカゴから日本へ飯テロが行われた模様。
レストランにはステージもあります。
日曜日のランチタイムには、このステージでゴスペルライブが行われるみたい。
DSC_0189.JPG

メニュー
DSC_0190.JPG
ちょいちょいロックやブルースにちなんだ名前になっています。
まずは乾杯!
DSC_0191.JPG
僕が頼んだドリンクはシカゴのクラフトビール「ANTI-HERO」
DSC_0192.JPG

まあ、アメリカのビールだねって感じ。
昼間に飲むには丁度良いかも。
食事は「アンガス・スライダー」
DSC_0193.JPG
「アンガス」って「アンガス・ヤングかなー?」なんて思ったけど、何がアンガスでスライダーかよくわからず。
ハンバーガーは美味しかったです。付け合せのピクルスは酸っぱすぎ&辛すぎ。

再び列形成
食事も済んでまたホテルに戻ってゆっくっリしようとしたら、もうロビーで列を作ってるとのこと。
レストランを出た直ぐのロビーでみんな並んでる!
列の整理をしているのは現地メイト。17時からって店の人は言ったのに、どういう展開でこうなったんだろう?
列の整理をしている人に先ほどの整理券を見せて列に入ります。ちゃんと番号通りに並ばせてくれます。
先頭集団は早朝から一緒にいたので、整理券がなくても「お前の場所はここだよ」って教えてくれたりするけどね。
HOBの中の待機列はこんな状態。
DSC_0198b.jpg
ここで開場時間まで待っていればいいのかなんて思うじゃん?
この後も色々とあるのですが、それは次回のエントリで。

HOBのロビーでとった写真をいくつか。
DSC_0195.JPG
DSC_0196.JPG
2階のホールへ続く階段です。
開場時はここからホールへ入りました。

DSC_0197.JPG
チケットカウンターの案内モニター。
もちろんBABYMETALはSOLD OUT。

DSC_0199.JPG
レストラン入り口に掛かってる案内板。
矢印はホール入り口の階段を指しています。

そんなわけで、次回は待機列編(後篇)です。
See you!


posted by mamma at 23:32| Comment(1) | TrackBack(0) | BABYMETAL

2015年05月19日

BABYMETAL WORLD TOUR 2015 CHICAGO公演参戦記 vol. 2 〜ライブ前夜編〜

もす!mamma DEATH!
BABYMETALワールドツアーシカゴ公演参戦記2本目です。
1本目はこちら

シカゴでお散歩
ホテルで落ち着いたところで、コンビニに行こう、ついでにHouse Of Bluesを下見しようということで3人で外にでてみました。
DSC_0136.JPG
シカゴは摩天楼発祥の地とされ、至る所に高層建築物がそびえ立っています。
DSC_0137.JPG
とりあえず目的のコンビニ発見!
DSC_0138.JPG
7-ELEVENはどこにでもあります。
ここでちょっと買い物をしてさらにブラブラと歩きます。
DSC_0139.JPG

新しい建物と古い建物が同じ場所にそれも違和感なく存在していることに面白みと美しさを感じたりして歩いているうちに、House Of Bluesの看板が見えてきました。
DSC_0140.JPG
House Of Bluesの後ろに見える特徴的な建物は「コーン・タワー」とも呼ばれるマリーナシティという高層マンションです。
地上19階までは螺旋状のスロープになった駐車場です。

House Of Bluesを外から見てみました。
まずは反対側の歩道から。
DSC_0141.JPG

道路をわたって近づいてみる。

DSC_0142.JPG


こちらがお店の正面
DSC_0145.JPG
DSC_0144.JPG
1階がレストランと土産物屋的なショップとチケットカウンター、2階から上がコンサートホールになっているようです。
レストランでは毎週日曜日のランチタイムにゴスペルコンサートも行われているようです。
建物側面には「正面入口はこっちだよ!」って案内板。
DSC_0143.JPG

というのも、この下の写真の左側に小さいドアがあるので間違えないようにでしょうね。
DSC_0146.JPG

ここはライブの入場待ちの列を作るところ。
写真には写ってないけど左側にある小さいドアから入場していきます。

ひと通り見たのでホテルに戻ることに。
帰り道も街をブラブラしながら。
DSC_0147.JPG
DSC_0148.JPG
DSC_0149.JPG

これは"COURT HOUSE PLACE"って書いてあるから裁判所か何かかな?
DSC_0150.JPG

シカゴで突然の日本語。
ラーメン屋さんです。
翌日の昼には、ここで10人以上の日本人メイトがラーメンを食べたとか。
奥の看板は気にしなくていいです。

DSC_0151.JPG

DSC_0152.JPG
ホテルの部屋に戻って7-ELEVENで買ったビールを飲む。
折角のシカゴだからシカゴのクラフトビールでもと思ったけど、日本では見かけない缶のコロナがあったので思わず購入。
DSC_0155.JPG
現地時間19時から前夜祭というかオフ会というか、そんな感じのがあるので、日本から持ってきたデロリアンを見ながらビールを飲みながらボケーとしてました。
いや、寝てました。

シカゴでオフ会
というわけで、夜はオフ会です。
オフ会会場に行く間にもちょっと街の写真を撮りました。
DSC_0156.JPG
DSC_0157.JPG
DSC_0158.JPG
DSC_0159.JPG
分かる人は分かると思うのですが、この風景を見て僕は一人でテンション上がりまくりです。
3日目にもこの辺りを見て回ったので、詳しいことは別のエントリで。

オフ会はアメリカ在住の日本人メイトである「ゾエさん」がセッティングしてくれました。
日本からの遠征組とアメリカ在住日本人メイトで総勢13人(だったかな?)。
DSC_0160.JPG
シカゴのクラフトビールを飲みながらアメリカなお食事。

ところで、これ何だと思います?
DSC_0161.JPG
シカゴ名物なんです。

正解は
DSC_0162.JPG
ピザです。
生地が厚くてチーズたっぷりなのがシカゴピザの特徴(らしい)で、長時間移動の疲れもあってか1ピースでお腹いっぱいです。
味はチーズとトマトソースの味でした。

明日は早くから並ぶよね?ってことで、22時前くらいにお開き。
ホテルに戻ってシャワー浴びて23時くらいに寝ました。

みんな吸ってんじゃん!
シカゴの街を歩いて気付いたんですけど、アメリカは喫煙にうるさいって嘘じゃね?
少なくともシカゴのダウンタウンやループは。
確かに建物の中では吸えないけど、街中ではみんな普通に歩きタバコしてるし飲んでてタバコが吸いたくなったら店の外にでて店の前の歩道で吸ってるし、街中に灰皿はないので吸い殻は当然のようにポイ捨てだし携帯灰皿なんて持ってる人はいないし、パトカーが通っても注意しないし。
日本の方が喫煙に関しては全然マナーが良いなって思ったです。はい。
ガイドブックにはシカゴは特に喫煙に厳しくて屋外でも認められた場所でしか吸えないから気をつけろって書いてあったんだけどな…

あと、「アメリカのエリートビジネスマンはタバコを吸わない」とも聞いてたけど、エリートっぽい人も吸ってる人多かったなー
まあ、これは見た目で判断だからよくわからんけど。


そんなわけで、次ぎのエントリはいよいよライブ当日ネタです。

See you!!




posted by mamma at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | BABYMETAL

BABYMETAL WORLD TOUR 2015 CHICAGO公演参戦記 vol. 1

もす!mamma DEATH!
BABYMETAL WORLD TOUR 2015の前半戦である北米ツアーが昨日のコロンビアでのRock on the Rangeで終わりました。
僕はその中のシカゴ公演に参戦してきました。

初の海外ひとり旅。どうなることかとヒヤヒヤものでしたが、SNSを通じて知り合った海外ツアーに参戦するメイトさん達に助けられて何とか3泊5日のシカゴ旅行を全うできました。

日本時間5月13日午前3時50分起床。
時差ボケ対策に寝ずに出発しようかとも考えたけど、うっかり寝落ちしたり空港に行くまでの電車で爆睡してしまって乗り過ごすなんてことがあると恐ろしいので、とりあえず前日23時くらいに床につきました。
あんまり寝付けなかったけど。
で、起きてシャワーを浴びて玄関に荷物を置いて前日に手配しておいたタクシーが来るまで暫しまったり。
DSC_0107.JPG
タクシーに乗り込み最寄りの駅まで。
そこから成田エクスプレスに乗り換える駅まで20分ほどガタゴト電車に揺られ、成田エクスプレス到着まで時間が30分弱あるので駅の外に出てコンビニで朝食用のサンドイッチを買ったついでに喫煙所で一服。
アメリカは喫煙にうるさいと、様々なガイドブックやWEBサイトに書いてあるし、現地在住のメイトさんからも言われていたし、ホテルは全館禁煙だしなので吸えるときに吸っておこうかなって事で。
「もしかしたらシカゴ滞在中に禁煙できるかな?」って淡い期待はありました。

成田エクスプレス乗車
DSC_0108.JPG
乗ってしまえばこっちのもの。
成田空港第2ターミナルまで朝食を取りつつまったり。ちょっと仮眠したり。

成田空港到着
約25年ぶりに来た成田空港。
DSC_0109.JPG

広いわーでっかいわーなんてお上りさん状態になりながら、予約しておいたレンタルWiFiを受け取ったり両替をしたり。
事前にWEBでそれぞれの場所を確認して、成田エクスプレスから降りてからの動きをシミュレーションしていたのでわりかしスムーズに完了。
チェックインも自動チェックイン機であっさり出来ちゃった。
カウンターで荷物を預けて出国前にやることは完了。

出国
やることが無くなったので搭乗開始まで1時間半くらいあったけど出国してみることに。
何せ、初めてのことばかりなので早め早めの行動です。
手荷物検査がちょっと面倒くさかった。
鞄の中にある電子機器や金属類は外に出して別のトレイに乗せてX線検査機に通さなきゃいけないんだけど、僕の場合ノートPCやらスマホ複数台やらそれに使う充電器やモバイルバッテリー等、トレイに入れるものが多くて…
まあ、面倒くさいだけで何事も無く通過し出国審査へ。
DSC_0111.JPG
ここも特にイベントは無く。
搭乗開始まで中をぶらぶらお散歩です。
飛行機の中で寝れるようにビールを飲んだりもしました。

搭乗口近くの通路の窓から乗る飛行機を確認してみる。
DSC_0114.JPG

B777ですね。
これに11時間ちょっと乗ってシカゴまで行くわけです。

そしてシカゴオヘア空港
何事も無く11時間ちょっとのフライトでシカゴ到着。
DSC_0119.JPG
到着ロビーから外に出てみると風が強くて寒かったです。
気温は9℃くらい。
ここでホテルの部屋をシェアするメイトさんを待ちます。
一人は東京から、もう一人はトロントから。
待っている間にアメリカ上陸後初の買い物。
DSC_0120.JPG
空港ロビーのマックでコーラのS。
これでS。
やはりアメリカはでっかい。

そうそう、最初の方にも書いたけどアメリカは喫煙厳しいと聞いていて、自由に煙草を吸える場所は少ないと思っていたし、シカゴを紹介するWEBサイトを見ても空港では吸える場所は外にも中にも無いって書かれていたのに、ロビーを出ると至る所にこんな灰皿が設置されていました。
DSC_0124.JPG
僕の禁煙の夢は儚く消えました。

シカゴ市内へ
3人揃ったところでホテルへタクシーで移動。
いかにも「アメリカ!」なハイウェイを走りホテルがあるダウンタウンへ。
DSC_0153.JPG
これが3泊したAloftホテル。
妙にオシャレ。
DSC_0154.JPG
エレベーターホールにはこんな写真が飾られてたり、音楽の街って感がします。
DSC_0126.JPG
DSC_0127.JPG
DSC_0128.JPG
ホテルの部屋から見る街の様子はまるで映画の様です。
僕がシカゴ公演を選んだのは、シカゴが舞台になった映画「Blues Brothers」大好きだからというのも大きな理由です。
あの映画で見た光景が目の前に!ってだけでテンションが上がりますね。
ダウンタウンのあたりはあまり映画に出てこないけど。

ホテルで一息ついたところで、トロントに参戦したメイトさんにトロントで使われたベビメタ紙幣を見せてもらいました。
DSC_0130.JPG
本物のカナダドル紙幣と比べると完成度の高さがわかります。
最愛ちゃんかわいい。
DSC_0135.JPG


この後、街をぶらつくのですが、それは次回のエントリで。

See you!!


posted by mamma at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | BABYMETAL

2015年05月11日

BABYMETAL WORLD TOUR 2015の物販情報出た!

もす!mamma DEATH!
ここ数日、シカゴ行きの準備はほぼ済ませたので「ワールドツアー物販情報マダー?」botになっていました。
こんな感じで。
で、今日の午前中は皆さんご存知のようにメヒコでワールドツアー初日のライブがあったわけですが、BABYMETALの公式サイトには一向に物販情報が出ないわけですよ。
そしたら、昨年のNYC公演で使われたSidestepというアプリで受付が始まったという情報をキャッチして「遂に!」と思ったんだけど、SidestepってiOS端末にしか対応してないのね…
僕は原理主義的なAndroidユーザなのでiPhoneなんか持っているわけもなく、さてどうしたものかと途方に暮れていたのです。

このSidestepってアプリを使うと事前に買いたいグッズを選べてアプリ内で支払いを済ませるのでライブ会場で物販列に並ばなくて済むんですね。
昨年のNYCと同様だと、商品の引き渡しはライブ終了後になるので買った(受け取った)グッズをコートチェックに預けるとかカバンに詰めてライブに挑むとかなくて済むんです。
勝手がわからない海外の公演でこれは大いに助かる。
こんな便利なアプリがiPhoneを持っていないというだけで使えないとは…

ところがですね、実はiPhoneが手元にあるのです。
MIKU STOMPの歌声データの解析をするために友人から使わなくなった4Sを借りていたのです。
彼もメイトさん(いや今はもう父兄さんと言ったほうが正しいか)なので「初期化してシカゴに持って行っていいよ」となったわけです。
感謝!ありがとう!ふけいたん!

Sidestepを最初に起動するとアカウントを作らなければいけません。
メールアドレスとFacebookのアカウントのどちらかを選択してアカウントを作ります。
僕はメールアドレスで作りました。
諸々必要事項を入力してログインしたらいきなりこの画面
IMG_0001.PNG
なんで僕が行くライブをわかってるんだよ!って思ったけどあまり深いことを気にせずにベビメタちゃんの画像をタップすると商品リストが開きます。
IMG_0002.PNGIMG_0003.PNG
で、欲しい商品をタップすると
IMG_0004.PNG
商品のページが開きサイズ選択がある商品はサイズ選択のボタンが商品の下にサイズ選択のボタンも表示されます。
サイズを選択して"ADD TO CART"ボタンをタップすると
IMG_0005.PNG
カートに商品が入ります。
右上のカートボタンの数字が現在カートに入っている商品の点数です。
他の商品を追加する場合は左上の矢印ボタンをタップして商品リストに戻って選択します。
カートボタンをタップしてカートを開きます。
IMG_0006.PNG
ここで数量を選択出来ます。
6個まで選択可能でした。
最後に"CHECKOUT"ボタンをタップすると登録したクレジットカードで決済されてバーコードが表示されます。
このバーコードをライブの時に会場のSidestepのカウンターに見せると買った商品を渡してもらえるというシステムらしいです。
僕はまだ決済まで進んでいないので、決済からの流れはNYCのライブの時に使った人に教えてもらいました。

これ便利ですよね。
でも、メヒコやトロントでは使ってないみたいだから米国だけのサービスかな?
日本でもこんなシステムを導入してくれないかな。
そうすれば無駄に長い列を作って長時間待たなくても済むのになー

ところで、シカゴに発つ日は13日なのですが、なんか今台風来てる?
ヤバくね?飛行機飛ぶの?って感じで「やだドキドキ止まんない」状態ですが、ま、なんとかなるでしょ。
最悪、西回りで行けばいいんだし…

そんなわけで、
See you in House of Blues CHICAGO!!
posted by mamma at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | BABYMETAL