2015年01月12日

新春キツネ祭りに参戦したよ

もす!
mamma DEATH!
2015年1月10日、さいたまスーパーアリーナで開催されたBABYMETAL新年一発目のライブ「新春キツネ祭り」に参戦しました。
結論から書くとね、
MOAMETAL最高DEATH!!


まずはいつも通り、物販待機列からの参加。
公式から物販は朝10時から開始と発表があった時、「早すぎね?徹夜組も出るな」とは思ったけど、流石に冬空の下で徹夜する気力もなく始発で行くことを決意。
9月の幕張の時にみたいに前日から近くのホテルに泊まるって事も考えたんだけど、9日まで約一週間の出張だったのでそれも諦め。

朝3時半に起きてシャワーを浴びてコロンを叩きBABYMETALライブの正装であるBABYMETAL Tシャツを着てその上にBABYMETALパーカーを着こんで戦闘準備は完了。
ちなみに、今回は昨年12月のSU-METAL聖誕祭Teeをセレクト。バックプリントでライブの日付が入ってるのっていいよね。「観てきたぜ!」ってアピールにもなるし。
10 - 1(1).jpg
背中にはBABYMETAL仕様のバックパックを装着。
そんなこんなで、普段はバスで行く駅への道をテクテクと歩いて行きます。
途中、飲み帰りで酔ってフラフラになって歩いている人とすれ違いながら…
普段だったら、僕がそっちの方なんだけどね。
始発に乗るなんて飲んで帰ってくる時くらいだし。

4時40分台の始発に乗って、いざ埼玉へ!
SSAに着くまで何人かメイトさんにエンカウントするかなって思ってたけど、皆さん巧妙に世を忍ぶ仮の姿に偽装しているのか、それと分かる人は見つからず。
さいたま新都心駅に着いたのは6時過ぎ。
IMG_20150110_060328.jpg
まだまだ閑散としてますね。
駅を出て右に曲がると、もうそこにはさいたまスーパーアリーナが!
IMG_20150110_064311.jpg
物販待機列を探すと先頭集団には寝袋に入って横になっている熟睡している人もちらほら。
噂の徹夜組ってやつですね。寒くなかったのかなー?
ここまで来る電車の中でTwitterで待機列の状況を調べてたんだけど、「300人並んでいる」とか「もう800人くらいいる」とか「なのは完売!」とか全然状況がわからん。こうどなじょうほうせん。
建物に沿う様に列ができていたので、とりあえず最後尾を探す旅に出ることに。
結局、SSAを半周くらい、Nゲートのあたりまで列ができていました。
7時に来る友達と並ぶことにしていたので、その間にコインロッカーと朝食の確保。
喫煙所でタバコを吸いながら待っている間にも駅から続々とSSAに向かう人ががががが…
友達が到着して並んだ時はSSAを3/4〜4/5周したくらいの位置でした。

待機中は特にイベントも無し。
寒かったくらいかな。
豊洲の時のように雨じゃなくて助かった。
途中でトイレや喫煙所に行った時にどこまで最後尾が伸びてるか見てみようと思ったけど、SSAを一周し終わって駅方面に伸び更に駅前を突っ切っているのを見た時点で諦めました。
Twitter情報で物販開始が9時半に前倒しになったとか未確認情報を見たけど、実際はどれくらいに始まったのかな?
始まってるなーって感じたのは9時45分くらいだった。
DSC_0047.JPG
今回はチケットを持っている人しか買えないし一限だしで、幕張の時の様に早めの売り切れ続出は無いだろうと思っていたけどプレミアム商品の「手摺り狐TEE」は徐々に売り切れになるサイズが出てくる模様。
長時間の待機ミッションをこなして買い物を出来たのが11時半位。
DSC_0048.JPG
DSC_0052.JPG
DSC_0051.JPG
そろそろ僕の番かなって時に在庫状況のボードを見たら「狐TEE」は残るはMサイズだけ。
なんとか買えました。
DSC_0053.JPG
僕が買ってから15分もしないうちにMサイズも売り切れたみたい。
「狐TEE」だけは極端に在庫が少なかったみたいだね。手摺りだもんね。さすがプレミアム!

買い物が終わってからはSNSのBABYMETAL仲間と集まって食事というかビールというかそんな感じをして、Google+で「SSAで会おうぜ!」って約束した来日するアメリカ人を写真だけで探しだして見事合流して国際交流を果たしたり、何かわからん「クールジャパン」とか冠の付いた全国物産展&コスプレイベントを覗いて開場まで時間を潰したりしてました。
てか、クールジャパンイベントの会場内の客の半分はメイトさんだったんじゃないか疑惑。殆どの人がBABYMETALグッズを身に着けていたような…

で、ようやくSSA内に入場。
今回はピットが外れてスタンドだったのでAゲートから入場。
ゲートを入って直ぐのロビーには贈られたお花が飾られています。
DSC_0054.JPG
こういうのってどういう基準で並び順を決めるのかわからないけど、入り口に一番近いトップはさくら学院校長。
DSC_0055.JPG
テレ玉HOT WAVEからのお花は面白いデザインしてる。
DSC_0056.JPG
DSC_0057.JPG
DSC_0059.JPG

お花の列が終わると、そこにはBABYBONEに護られた人力車が!
DSC_0060.JPG
この時は「何で人力車が?」って分からなかったんだけど、後でTwitterで知りました。
こういう事だったんですね。
2万円のプレミアムチケット当選者で、更に入場番号1番を引き当てた人への特典だそうです。
この列の中に、僕のフォロワーさんもいるようで羨ましい限りです。

会場に入るとピットの広さにビックリ!
上から会場を見渡せるスタンド席っていうのも良いものですね。
ステージ構成は予想していたセンターステージではなくエンドステージ。
ステージ後方にはゴシック調の建築物を模したセット。ステージ両翼に思いっきりな赤い太鼓橋。
そして、フロア中央辺りにポツンと浮島のように作られたTHE ONEエンブレムが描かれた正方形のステージ。しかし、メインステージから伸びる花道は無し。
ゆいもあが太鼓橋を渡ってスタンドの客を煽るんだろうなーとか、センターステージにはどうやって行くんだろうとか想像して、嫌でも期待が高まります。
客入れの場内SEはやはり海外メタルバンドの楽曲だし、BABYBONEがBABYMETALフラッグを持って場内を駆け巡り客を煽りまくる。否が応でも場内の熱気は高まります。
途中、DAMのコマーシャルビデオが何度か流れたのは興冷めだけど…

開演はちょっと押して18時15分くらいかな?
まずは2014年のメタルレジスタンスを紹介する紙芝居。ここでもう、僕はちょっとうるっときています。
そして、棺がステージ上方から降りてきてメンバー登場!
このままお約束の『BABYMETAL DEATH』に雪崩れ込むのかと思いきや、予想外の『メギツネ』から。
「新春キツネ祭り」だから『メギツネ』からスタートだろうと予想していたメイトさんも多かったみたいだけどね。

1.メギツネ
(僕にとっては)予想外のオープニング曲。
和な感じの衣装を羽織って厳かな感じ。
いきなりメインステージからセンターステージに渡る橋が上から降りてきてメンバー3人はセンターステージへ移動してパフォーマンス。
Bブロック一桁台を取れた友人曰く「せっかくほぼ最前をキープ出来てたと思ったのにいきなり3人が後ろに行って、俺は大村さんを観に来たのかと思った」
僕はスタンドから丁度良い感じで見れて満足です。
MOAMETALヤバイ

2.いいね
レーザー光線が縦横無尽に走る演出はいつも通り、というかスケールアップしてる?
途中のCDではブレイクビーツでラップパートになるところ、最近の「せい!ほー!」ではなくCD通りのラップが!
初めて生で聞けた!
「せい!ほー!」「「「ほー!」」」「えすえすえー!」「「「えすえすえー」」」からの「Put your KITSUNE up!」「きつねだお」ももちろん有り。
MOAMETALすごい

3.新曲
豊洲PITで初披露された『あわあわフィーバー』とか『Bubble Dreamer』とか言われている曲。
イントロのドラムンベースはやっぱりアガる。あれ、オケじゃなくて神バンドの演奏でやればいいのに。
豊洲ではステージがよく見えず「なんか腕で円作って可愛い振り付けだなー」ってくらいしか分からなかったけど、今回はちゃんと見れた。
3人が同じ振付で腕で円作って踊って凄く可愛い。SU-METALも可愛い振付で踊りながら歌うって珍しいな。
PVはよ!
MOAMETALかわいい

4.紅月 -アカツキ-
いつも以上にしっとりと、そして力強く歌うSU-METAL。
この曲を聴く度にSU-METALが日々進化してるって実感できる。
MOAMETALいない

5.おねだり大作戦
この曲は以前からステージがちゃんと見れるところで観たかった。
ふたりがちょこまか動いて楽しくなりそうだし。
今回はそれが実現。
もうね、何でも買っちゃうよね。
MOAMETALのお嫁さんになるんだ

6.Catch me if you can
神バンドのソロ合戦からスタート。
この辺からバンドのモニターの調子が良くないんじゃね?って感じだす。
なんかリズムが揺れてるしミストーンっぽい感じも目立ちだす。
豊洲PITでやったBOH神のスラップソロは更にブラッシュアップされてて格好いい。
豊洲PIT後のニコ生ではBPMがスラップに合わないって言っていたのに流石だ。
3人の振付は広いステージを有効に使ったものにグレードアップされてた。
しかし、もあはすぅの股くぐりをせずにとっておきの場所を発見できたのだろうか?
MOAMETAL隠れてない

7.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
キンキラリーン!
初っ端の「キンキラリーン!」からSU-METALが「Say!」って叫んで客を煽りまくる。
豊洲PITの時も『ド・キ・ド・キ★モーニング』でやってたけど、その時はなんかぎこちなかった。
今回は上手く嵌って盛り上がりも一段とアップ!
MOAMETALキラキラ

8.4の歌
『ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト』でSU-METALが煽ったと思ったら、今度はYUIMETALとMOAMETALが煽りまくる。
ゆいもあがメインステージ、センターステージを駆け巡り「もっと声出せるよね!」「全然足りないよ!」と煽り、客は「よんよんっ!」と叫ぶ。
中学生に煽られて浮かれまくるおっさん…どうしようもねえな……
MOAMETAL天使

-神バンドインスト-
CMIYC前奏と同様に神バンドのソロ合戦。
大神様、leda神様も凄いけど、やはりベース弾きとしてはBOH神様のプレイに眼と耳が惹かれる。
僕はタッピングはやらないけどね。あんだけ弾けたら楽しいだろうなー

9.悪夢の輪舞曲
いつも思うけど、この難しい曲を歌い上げるSU-METALはやっぱい凄い。
しかも今回はバンドの出音が「ん?」って感じだったので尚更そう思う。
メインステージからセンターステージへ渡る橋がSU-METALを乗せたまま上昇して上空で歌うSU-METALが凛々しすぎた。
MOAMETALいない(2回目)

10.ヘドバンギャー!!
中盤でゆいもあが太鼓橋を渡った両端に別れてバズーカーを持ってスモーク噴射!
あ!これBDで見たやつだ!
しかし、SSAは広すぎたのか僕の席がステージから遠かったのか、もしくはその両方か、BDで見るよりは迫力が感じられんかったなー
でも、ゆいもあが楽しそうにバズーカを振り回しているのを見れて幸せ。
MOAMETALもくもく

11.ギミチョコ!!
外国人メイトさんも大好きなこの曲。
中盤のコール&レスポンスも大盛り上がり。
ピットの一部で「プリーーーーーズ!」のところでWODが発生しているのが見れた。
ただやっぱりバンドの出音がおかしい。大神様のギターの音が完全にずれているような…ちょっとアレンジ変わった?って思ったけど、1フレットほどズレて弾いているんじゃないかってくらい音が合って無くてちょっと気持ち悪かった。
MOAMETAずっきゅん

12.イジメ、ダメ、ゼッタイ
本編ラストはBABYMETALの定番曲。
最初の紙芝居は海外公演バージョン。
PITではそこら中に空間が広がっていく。
SU-METALのシャウトと共に一瞬で空間はカオスに。
上から見てるとあれは圧巻だね。
「可愛いベビメタちゃん」のライブを観に来た初見さんはビックリしたんじゃないだろうか。
MOAMETALカッコイイ

E1.BABYMETA DEATH
アンコールのコールは皆が海外のFANCAMを見て覚えた「We want more!」
そしてパイプオルガンのイントロが始まると会場のボルテージは最高潮に。
1曲目にこなかったからラストかな?でもラストはアレだろうしなーなんて思ってたら、ここにツッコんできたかって感じ。
「DEATH!DEATH!DEATH!DEATH!」で飛び跳ねまくり。
MOAMETALでふ!

E2.ド・キ・ド・キ★モーニング
激しいの後は可愛い。
BABYMETALはこのギャップが堪らない。
いつも人の背中や頭で見れなかった寝転がりからWake upも見れたし満足。
MOAMETALおはよう

E3.Road of resistance
やはりラストはこの曲。
戦国WODの紙芝居から始まり、3人がBABYMETALフラッグを持って登場。
SU-METALがフラッグを後ろに投げる仕草が格好いい。痺れたね、あれは。
ちなみに、あの紙芝居の元ネタは20年以上前の深夜番組「カノッサの屈辱」じゃないかな。
これからのBABYMETALのアンセムになると思われる曲だね。
PITでは本日最大のWODが発生。
Bブロックは等に凄くてブロックの仕切り柵いっぱいまで広がってた。あれじゃ、WODに参加したくない人は逃げ場が無いんじゃないかな?
「Woh Woh Woh」のシンガロングパートではバンドの音が消えた時から客の歌が走ったのか、バンドの音が戻る手前でSU-METALの修正が入る。
とにかく疾走感のある格好いい曲。今度はPITでWODに参加して聴きたい。
MOAMETALカッコイイ(2回目)

「See you!」で3人が去った後の紙芝居では、5月の米国フェス参加、ワールドツアー決定、6月に幕張メッセ展示ホールでAll mosh'sh pitのライブ決定の告知がされる。
期待が膨らみますね。やだドキドキ止まらない。
しかし、メッセでオールスタンディングだと、殆どの人がステージを見れないだろうな…
お子様も危険だから無理っぽい?

今回のライブは紙芝居が殆ど無く疾走感あふれる構成でした。
3人の客煽りもロックなライブぽくて、今までのような演劇的な要素を感じる場面は少なかったような気がします。
音も今まで見た3回のライブの中で一番爆音でバスドラムのアタックもズンズン響いてくる感じが最高でした。
会場を見渡せるスタンド席で演出もちゃんと見れたしとても楽しめました。
しかし、それだけにバンドの出音がおかしかったのが勿体無い。この辺りは次に期待!ということで。

長くなったけど、まとめると
MOAMETAL最高DEATH!!
posted by mamma at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | BABYMETAL