2014年10月06日

BABYMETALはメタル界のリン・ミンメイか?

もす!mamma DEATH!

快進撃が止まらないBABYMETAL。
1月のさいたまスーパーアリーナでの「新春キツネ祭り」のスペシャルチケットが2万円ですよ。
人気が出てきてると思ってアミューズさんも強気できましたね。
もちろん申し込みましたがね。
当落結果の発表は今週水曜日です。

そんなこんなでね、最近、ふと思いついたことがあるんですよ。
「メタラーにとってのBABYMETALってマクロスのゼントラーディ(ゼントラン)にとってのリン・ミンメイじゃね?」
って。
マクロスっていってもGUMIの中の人が演じて「キラッ☆」とか言ってたやつじゃないですよ。
「俺の歌を聴けー!」ってやたら熱い男が喚いてるやつでもないですよ。
1982年にテレビ放送したやつです。つまり、今のメタルおっさん世代ドンピシャなアレです。

そのマクロスですが、凄く端折ってテキトーに書くと、敵側である宇宙人「ゼントラーディ人」のスパイがマクロスの歌姫リン・ミンメイを見て、わけもわからず嵌ってしまうのです。
マクロス知らない人のために書くと、マクロスってのはでっかい宇宙船で地球がダメダメになっちゃったので一般人の避難民が大量に乗ってて宇宙船の中の街を築くちゃって普通に生活してるんです。
そして、スパイが自分たちの船に戻って仲間にミンメイの素晴らしさを伝えていき、ゼントラーディの中にミンメイファンが増えていくんですね。
でも、なんでみんなミンメイが好きなのか自分でもよく分からない。分からないけど嵌ってしまう。
これって、頭では拒否しつつも何故か嵌ってしまった数多のメタルヘッズと同じではないだろうかって思ったんですよね。
あと、ミンメイが好きな事を知られて「おたくロリコン?」って言われるとことか。
で、BABYMETALはメタル界のリン・ミンメイだ!と。

リン・ミンメイは「文化」を忘れたゼントラーディに文化を思い出させ、歌によって戦争を終わらせた存在。
では、BABYMETALはメタル界に何をもたらすのか。
メタルレジスタンスはまだまだ道半ば。
歌姫SU-METALと二人の妖精YUIMETAL、MOAMETALが何を成し遂げるのか、我々はそれを見届けようではないか。

あ、マクロス繋がりでひとつ。
以前、GUMIで劇場版「愛・おぼえていますか」の主題歌「愛・おぼえていますか」をカバーしています。
よかったら聴いてね。
メタルじゃないよ。

See You!!
タグ:BABYMETAL
posted by mamma at 22:26| Comment(3) | TrackBack(0) | BABYMETAL

10月19日は名古屋国際会議場でVOCALOID PARADISE9

もす!mammaです。

今月の19日(日)に名古屋国際会議場イベントホールで開催されるVOCALOID PARADISE9(ボーパラ)に参加します。
と言っても、僕の新譜は無し。
参加しているサークル「生ぐーみん。」参加メンバーの新譜・新刊が頒布されます。

頒布作品は以下のとおり
舞姫立夏さんのソロアルバム『Shiny Steps』と『Over the Rain/Someday…』
ヘルPのソロアルバム『HAIRTRIGGER』
いつもGUMIコスで売り子をしてくれるしおり。さんの初音ミク・コスプレ写真集『Reproduce of the code D』


他にも「生ぐーみん。」で制作した過去のアルバム各種を頒布します。
スペースはC-45,46。

僕は一般入場でゆっくり会場入りします。
名古屋に前日入りして、前回のボーパラの時にも行ったセッションバー「南蛮家」で遊ぼうかと思っています。
今回は自分のベースを持って行こうかなって考えています。
あ、でも、イベント会場に楽器持って入るのは邪魔になるな…

そんなわけで、10月19日は名古屋で僕と握手!
posted by mamma at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知